フルーツ青汁 販売店

MENU

フルーツ青汁は販売店で購入できる?

フルーツ青汁を薬局等の販売店で購入できるのでしょうか?

 

近年の薬局では様々な商品が置かれ、より便利になってきましたね。ダイエットサプリメントや置き換えダイエット食品など、ダイエットに関する商品も続々と登場しています。もしフルーツ青汁が販売店で買えるなら、ネットより購入しやすいですよね。

 

そこで、フルーツ青汁が販売店で購入できるのか、様々な薬局を調べてきましたのでご覧ください!

 

 

<販売店で購入できるフルーツ青汁>

 

早速様々な薬局に足を運んで調べてきました。マツモトキヨシ、サンドラッグ、スギ薬局、ダイコク等の薬局と近所のスーパーとドン・キホーテでも探してみました。そこで青汁コーナーを確認したところ、、、様々な青汁がありましたよ!確認できただけでも10種類程。

 

しかしフルーツ青汁はその中でも2種類しか販売していませんでした。「朝のフルーツ青汁(ヤクルトヘルシーフーズ)」と「フルーツ青汁(新日配薬品)」この2つです。

 

それ以外は全てフルーツ青汁ではありませんでした。たくさんの青汁がある中で普通の青汁とフルーツ青汁にはどんな違いがあるのでしょうか。成分や目的の違いから見ていきたいと思います。

 

 

<フルーツ青汁と青汁の違い>

 

まず青汁の目的は「健康維持」です。健康的な食事を毎日しようと思うと1日350g以上の野菜を摂らなければいけません。中々350g以上の摂取は難しいため、手軽に摂れる方法が青汁なんです。

 

青汁の特徴である食物繊維の、大麦若葉、明日葉、クマザサが含まれており、日々の栄養補給食品として必要な成分が含まれております。腸内環境を整えることで、便秘の改善や生活習慣病の予防にも繋がります。

 

フルーツ青汁の目的は「ダイエット」です。ダイエットや体型維持を目的とした青汁のため、美容成分や酵素が含まれているドリンクです。

 

それに加えて大麦若葉、明日葉、クマザサが含まれているため、体内環境も整えつつ健康的に痩せることが出来ます。必要栄養分の摂取、美肌、便秘改善、ダイエット、、、と期待出来る効果はこれだけあります。

 

フルーツの要素が強いため、青汁と比べてとても飲みやすくジュース感覚で摂ることが出来るのがフルーツ青汁の特徴です。青汁とフルーツ青汁の成分とその目的の違いが分かったところで次の疑問点ですが、、、販売店で購入できるフルーツ青汁と通信販売のフルーツ青汁には違いはあるのでしょうか。

 

 

<フルーツ青汁の種類と効果>

 

販売店のフルーツ青汁は価格は通信販売のものよりも半分程の価格で購入出来ます。それにジュース感覚で飲めるため、青汁が苦手だと感じる方も美味しく飲み続けることができるのが嬉しいですね。

 

しかし青汁の特徴である、健康に良い成分は全て入っていません。どちらの商品も大麦若葉しか含まれていないため、便秘の改善や必要栄養素を十分に摂取することは難しいかもしれません。尚且つフルーツの成分が多いため、美味しく飲むことが出来ますがカロリーも少し高くダイエットには向きません。

 

通信販売のフルーツ青汁は「健康維持」と「ダイエット」の両方に特化した商品なんです。販売店で購入できる2種類の青汁は価格も安いため、通信販売で購入する前にフルーツ青汁とはどんなものなのかを販売店のもので試してみるのはいいかもしれませんね。

 

 

フルーツ青汁を購入したい、、、と思っていらっしゃる方はもうお分かりかと思いますが、フルーツ青汁を購入するなら通信販売が一番おススメです。しかし青汁にもそれぞれ成分と効果の違いがありましたね。

 

この記事を読んで自分が何を目的として青汁を購入したいのか今一度考えるきっかけになりましたでしょうか。ぜひ購入の前に自分が欲しい成分や効果を考えてみて下さいね♪

 

 

>>薬局では買えない?【すっきりフルーツ青汁の販売店舗を調査!】